ロスレス・岡村建設・ノアアーチ・ノアフレーム・ノアパネル・耐震工事・マンション耐震工事・民間マンション耐震工事・外観が美しい耐震工法・アセック・管対協

ノアアーチ・ノアフレーム・ノアパネル

耐震工法・耐震補強工事・実用新案工法

管対協方式耐震工事 耐震施工実績
施工棟数17棟 総戸数2876戸

INTRODUCTION

ご挨拶

NPO法人 京滋マンション管理対策協議会

代表幹事 谷垣千秋

今年2022年からマンションの「管理計画認定制度」が始まり、マンションの管理状況を行政が判断し
それが売買市場に反映される状況と
なります。適切な管理ができているマンションに
とっては
この制度によって、評価が向上する
ことになるのですが、その中で一つ大きな問題が
あります。
それは、1981年6月以前に建設された
マンションが旧耐震構造になっているという
問題です。
1995年に発生した阪神大震災以後の大地震が、いずれも震度7以上の規模となっている現実を
考えると
それに耐えられない旧耐震構造の
マンションは、早急に耐震改修工事を行ない、
新耐震基準をクリアできるようにする必要が
あります。

管対協でもこのような状況に対し、これまで
15の会員マンションが耐震改修工事を実施
してきました。
そして、その施工の多くを担ってきたのが
岡村建設でした。耐震改修工事は、地震発生時
には
そこに居住する人々の生命を左右する
重大な工事であり、その施工技術の確かさが何より求められます。
岡村建設は、そうした確かな施工技術を有する
優れた施工会社であると私たちは評価しています。